これらすべてに答えを出し、理想のメールのやり取りを続ける方法を、
キャバ嬢とのメールにおけるルール、法則、コツ、すべてのノウハウを知り尽くした男、

 

 

出水聡――サトシ――がお教えします。

 

 

 

 

トップ恋愛マスター 出水聡――サトシ――

 

アメリカ武者修行から始め、数々の恋愛テクニックを開発しながら
恋愛マスターの道を歩み続けてきたサトシ。

 

その7年の活動期間中、絶えることなくキャバ嬢60股オーバーをキープ。

 

あまりの落としっぷりに出入り禁止を食らったキャバクラ無数。

 

出水聡

 

 

 

 

あなたはこんなメールをキャバ嬢に送っていませんか?

 

 

  • 『今日はこんなことをしたよ』的な、写メつき近況報告メール
  • 新調した服を着た自分の写メを送り「どうかな?」メール
  • 最新の話題を提供するつもりで送る、テレビなどで騒がれている芸能ネタなどについて「どう思う?」メール

 

実はこれらは、送られる側にとって、“どうしていいかわからないメール”です。

 

 

キャバ嬢が“どうしていいかわからないメール”を受け取ったときどうするかというと……。

 

 

客を自分に食いつかせておきたい一心から、
嬢たちは基本、一所懸命レスしようとしますが……、

 


実はこの行動は、重大なネガティブ心理を嬢たちの心に起させます。

 

 

 

《 あなた = めんどくさい客 》というイメージの図式ができあがるばかりでなく、

 

それでもレスを考える =《 苦労・苦痛 》⇒ “でもお客だからちゃんとレスしなきゃ”

 

 

こんな心理の流れが起こることで、

 

 

『この人は客』

 

 

というイメージが、キャバ嬢の心に強烈に固定されてしまうのです。

 

 

そして、『客』というイメージは、『プライベート』という
ポジションから最も遠い位置にあたります。

 

 

 

 

タイプの子とプライベートでデートができました

埼玉県 25歳 H・A様 会社員

 

社会人になってから、はじめていったキャバクラでとてもタイプな子がいて、通うようになってしまいました。

 

相手は仕事上、思わせぶりな言い方や態度をしているとは頭でわかっていても、それにおどらされていました。

 

まわりからも脈なんてないからと散々いわれていたので、諦める覚悟をしていたところにこの教材をみつけて、値段も安いし、これで試してダメだったら今度こそあきらめようと思っていました。

 

すると、諦めるどころか、あっちの方からどんどんメールが来て、いままでメールなんて営業トークばかりだったのに、なんか内容の雰囲気が違ってきて。

 

それで、この前その子とプライベートでのデートをすることが出来ました!

 

もう、とっても嬉しいです。

最後まであきらめないでよかったです。

 

 

 

指名、来店、同伴出勤、食事や買い物をせがむための店外デート等々、
キャバ嬢はあの手この手で、自分の利益になる行動を男性にさせようとします。

 

 

相手が可愛いからといって、男性がそれを甘んじて受けてしまうことは、
すなわち『客』ポジションに据えられることにほかなりません。

 

 

客としてウケがいいポジションには立てたとしても、
それではプライベートな関係を見据えた距離には立つことはできなくなります。

 

 

客ポジションに分類されることを避け、『ただ者じゃない』と思わせるために、
メールのやり取り開始以前に、できることがあります。

 

  • キャバ嬢の手口、思惑を先回りして衝く
  • 自分が“無理にこの店に固執する必要はない”と認識させる

 

 

これらの要素をキャバ嬢に伝えるだけで、
キャバ嬢は「この人、こちらの手を知り尽くしている」と認識し、
「普通の客として扱うことはできない」と考えるようになります。

 

 

しかし、そればかりを高飛車な態度で宣言してしまうと、
ただの「嫌な客」になってしまいます。

 

 

そこで――、

 

 

  • 会っていて楽しい相手という認識
  • 普通の客以上の親近感
  • “この人を掴んでおきたい”と切望させること

 

を同時にキャバ嬢に与えることが必要になりますが、

 

それは――、

 

 

お店での台詞回しだけで、充分に可能です。

 

 

 

 

 

 

 

次回はゲットしたいと思います

大阪府 28歳 H・U様 会社員

 

サトシさん、まってました!

 

値段もお手ごろで、お金のない僕には本当に助かります。

しかも威力ハンパないです。

 

この前もお手ごろ価格の教材を買わせていただいたんですが、それも本当に効果がありました。

 

なので、今回も期待どおり!

 

キャバは仕事上の付き合いでいくこともたまにあり、可愛い子がいっぱいいるので、楽しいのですが、キャバ嬢だからそこまで本気で好きになることはありませんでした。

 

でもせっかく行く機会があるんだし、もしキャバ嬢とつきあえるなら楽しいかなと。

値段も安いし、と軽い気持ちで購入&実践。

 

そしたら、効果抜群!1週間でデートに誘えました!

 

さすが、サトシさん。キャバのつぼを押さえてます。すごいです。

 

 

 

 

 

酷な話をしなければなりません。

 

 

そのメールは、その子があなたを忘れられずに出したメール……ではありません。

 

 

 

業者がキャバ嬢から請け負った《一斉送信メール》です。

 

 

 

そんな業者が存在し、キャバ嬢向けにメールの
テンプレートを販売している事実が、確かにあります。

 

 

また、お店の黒服がキャバ嬢を装って客にメールするケースもよくあります。

 

 

 

こんなふうに、キャバ嬢からのメールは常に戦略的であり、
アマチュア目線で素直に対応するだけでは、到底歯が立ちません。

 

それが彼女たちの仕事である以上、彼女たちのプライベートな
領域に踏み込むためには、こちらも対抗策を講じる必要があります。

 

それが、《 心構え=マインドセット 》と、しっかりとした《 戦略 》です。

 

 

例えば、キャバ嬢から来たメール内容とは
全くかけ離れた内容のレスを返すと、キャバ嬢は混乱します。

 

 

キャバ嬢の親切心を利用し、料理のレシピや有名なお店の場所を
メールで訊けば、それについてレスはかなりの確率で返ってくる上……、

 

 

その後きちんと料理できたか、ちゃんと店までたどり着けたか、
こちらの動向を気にかける材料を与えることにもなります。

 

 

こんなふうにメールのやり取りを常に戦略的に考えて行うことで、

 

 

  • キャバ嬢たちを混乱させ
  • あなたのことが気になってしかたなくさせられ
  • いつもあなたからのメールを待つような心理に誘導でき
  • 最終的に客ポジションを脱することが可能

 

となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

貢いだ分を取り戻せたような気持ちです!

東京都 35歳 O・H様 会社員

 

 

こんにちは、サトシさん。

 

この歳でもまだキャバクラにはまっていて、いままで散々キャバ嬢に貢いできました。

 

デートは何回もあるのですが、相手は仕事として割り切っていて、恋愛に発展なんてまったくありえませんでした。

 

それでもどうしてもキャバ嬢を落としたかったんです。

 

それで、この教材を購入し、早速ためしてみました。

メールでのやりとりなので、時間はかかりましたが、ちゃんとした個人でのデートが出来たんです!

 

まだ半信半疑ですが、いい感じに行きそうです。

これで彼女にできたら、キャバクラ通いをやめれそうです(笑)

 

ほんとうにありがとうございました。

 

 

 

「いくらサトシさんでも、これはどうにもなりませんよ……」

 

 

とぼやくNさん――。

 

 

お気に入りのキャバ嬢が、いくら頑張っても、どんなに考えた文章のメールを送っても、
絶対にレス(=返信)を送ってきてくれないと言うのです。

 

 

そう言って諦めモードで苦笑いするNさんにサトシが……、

 

 

「じゃあ僕がNさんに代わってメールを送ってみましょうか?」

 

 

「無理だと思いますよ。
Aちゃん(相手のキャバ嬢)は本当に見たことがないくらいの美人で、
すごい人気なんです。私なんか相手にしてもらえなくて当然なんですよ」

 

 

「そうなんですか……」

 

 

 

「それに、メールのレスが来なくなってもう3ヶ月ですよ。
時間的にももう、取り返しがつかないほど経ってます」

 

 

「でも、試しにやるだけやってみるのもアリじゃないですか?」

 

 

 

サトシがそう言って、そのキャバ嬢にメールを送ると、
なんと、あれだけうんともすんとも返してくれなかった嬢から、2分以内にレスが!

 

 

「いったいどんなメールを送ったんですか!?」

 

 

「キャバ嬢の心理と狙いさえ知っていれば、たやすいことですよ。
ちなみに今送ったメールは、たったの《13文字》です」

 

 

 

愕然とするNさんにサトシが言います。

 

 

「レスが返って来たってことは、まだ可能性は充分にあります。
ここからメールを続けさせて、Nさんとのメールを
やめられなくしてしまうことも可能ですよ」

 

 

サトシはそう言うと、まずはNさんがA嬢に送ったメールをすべてチェック。

 

 

「あー、このメールって午後○時△△分に出してますね。
この時間では、レスが来ないのも当然ですよ」

 

 

「時間が関係あるんですか?」

 

 

ありますよと答え、サトシはその後も

 

 

「あ〜、長いな」「これじゃ考えちゃうなあ」等とつぶやきながら
メールをチェックし続け――、

 

 

Nさんのメールの悪いところをすべて指摘し、正しいメールの方法を教えました。

 

 

 

1ヵ月後、NさんはA嬢と店外デートに漕ぎ付けたそうです。

 

 

しかも、高級レストランなどではなく、有名だけど値段は安いB級グルメの店でした。

 

 

「私が誘ったんだから、私が払います」

 

とさえA嬢は言い、微笑んでくれたそうです。

 

 

 

 

 

この戦略メールはすごいです。

愛知県 39歳 D・K様 自営業

 

これほど戦略的にメールでキャバ嬢を惚れさせる内容はありません。

ルールにしたがって、やるだけでこんなに効果があるんですね。すごくおどろきました。

 

なのにこの価格!買ってよかったです。

 

それにとても勉強になりました。

メールをするにもただするだけじゃなくて、きちんと考えてやらないとだめなんですね。

感心させられることばかりでした。

 

キャバ嬢だけでなく、他の女の子にもためしてみたら効果があるんでしょうか。

 

 

 

 

男性メールの典型を知っていますか?

 

 

 

女性が同じ内容をメールするとしたら、全く違ってきます。

 

 

 

こういうふうに短いフレーズで何度もやり取りを重ね、
最終的にすべての情報が知らされるという手順を踏みます。

 

このように、キャバ嬢とのメールも、女性が好んでメールしやすい体裁に
合わせることで、好感度が上がり、レス率も格段に上がります。

 

 

他にも、

 

 

  • クスッと笑わせ、突っ込みたくなる
  • 全貌を知りたくなって、ついレスしてしまう
  • 質問形式なのに、考える手間を省いてあるから答えやすい
  • 親しみを感じ、読んで抵抗感がない質の文章
  • ウザイと思わせない適度な字数と文字列の分量
  • 面倒臭くない内容

 

こんな簡単な条件を守ることで、メールの印象はずば抜けて良くなります。

 

 

キャバ嬢に、あなたとのメールが楽しいと思わせれば、
メールのやり取りは間違いなく長続きすることになります。

 

楽しいメールを送ってくれる相手に、人はどんな感情を抱くでしょう?

 

メールのやり取りが長く続けば続くほど、相手に対して抱くその感情は強くなり、
また習慣化して、メールに対してだけではなく、

 

 

次第にそのひと本人、つまり、あなた自身に対する《 本物の 》感情となっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

もう完全に私にゾッコンだと思っていました

山口県 51歳 M・A様 会社員

 

普段から女性に相手にされない自分ですけれども、唯一私のことを理解してくれるのが、キャバクラの女の子でした。

 

毎日のようにメールで私の健康を気遣ってくれ、朝は電話で、「今日何してるの〜?」 「お仕事忙しいの〜?」と、頻繁に連絡をくれます。

 

さらに、たまにお店に行くと、本当に嬉しそうにしています。

 

この子は、もう完全に私にゾッコンだと思っていました。

 

しかし、本教材を見て、これらは全て営業の一環だと分かり、落胆致しました。

 

大変勉強になりましたので、営業抜きで電話がかかってくるよう、頑張ってみるつもりです。

 

 

 

  • メールのやり取りにおいて、しっかりと持っておかなければならない心構えとは!?
  • キャバクラ嬢を徹底的に疑うことで逆に生まれる、攻略のために良い効果とは!?
  • たったひと言でキャバ嬢を丸裸にする台詞とは!?
  • 初めてのキャバ嬢を瞬時に食いつかせるひと言とは!?
  • 「キャバクラを良く知る人」という認識を嬢に与え、営業を封じるひと言とは!?
  • キャバクラで遊ぶ際に最も重要な基本姿勢とは!?
  • キャバ嬢が最も多くの男性客に対して取ろうとする戦略姿勢とは!?
  • こちらがキャバ嬢を追うのではなく、嬢に心の矢印を向けさせ続ける台詞回しとは!?
  • 心の矢印を継続的にこちらに向けさせ続けることにより、誘発可能な心理とは!?
  • 虚構の心理状態をまんまと本物の感情ににすり替える“感情の習慣化”とは!?
  • 久しぶりに送られてきたキャバ嬢からのメールが物語る真実とは!?
  • キャバ嬢が自分で打ったメールではないと確実に見抜くための基準とは!?
  • キャバ嬢からのメールに直接反応してはいけない理由とは!?
  • 一斉メールなど疑わしいメールに対処する2つの方法とは!?
  • 戦略メールに肩透かしを食わせ、逆にキャバ嬢をこちらに食いつかせるメールとは!?
  • 圧倒的な格の違いを見せ付け、手に負えないとキャバ嬢に思わせる文章とは!?
  • 手口を見抜いていると伝えながら嬢を笑わせる、凄みがあって面白い文面とは!?
  • レス率を格段に上げるための、キャバ嬢の時間についての考察とは!?
  • 見向きもしてくれなかったキャバ嬢をたちまち振り向かせ、食いつかせるメールとは!?
  • キャバ嬢に嘘の餌で食いつかせた後であっても、納得させてしまう上手い言い訳とは!?
  • メールのやり取りを、キャバ嬢にとって面倒臭い作業にしない配慮とは!?
  • 会話的なメールのやり取りがキャバ嬢の心理に影響し、男性に有利に働く要因とは!?
  • キャバ嬢が突っ込まずにはいれらなくなり、思わずレスしてしまうユニークな文面とは!?
  • やり取りの回数を稼ぐことでキャバ嬢に重要な影響を与える心理の法則とは!?
  • キャバ嬢の心理を継続的にこちらに向けさせ続ける考え方と具体例とは!?
  • 心理的惹きつけ効果が高く、利用しやすいキャバ嬢の感情とは!?
  • メールを送らないことで可能になる心理操作とは!?

サトシがこれまで築いてきた実績から見て、メールのやり取りがもたらす効果は、
かなり高いと言わざるを得ません。

 

 

直接の会話よりもはるかに有利な“ある条件”が、
キャバ嬢に特別な感情を抱かせるのに有効な働きをするからです。

 

 

キャバ嬢60股オーバーを実現したサトシのメール術を、あなたのものにしてください。

 

 

 

出水聡を代表とする我々KABUTO恋愛チームはこれまで、
出会いからベッドインまでユニットでの恋愛テクニックを提供してまいりました。

 

 

ところが、それでは内容が長くなり、また、皆様にお願いする費用の
ご負担も重くなっていたことも事実です。

 

 

――もっと個別のテクニックに限定し、廉価で提供して欲しい――。

 

 

そんな多くの声にお応えするべく、開発〜提供を始めたのが、
ピンポイントテクニック解説シリーズです。

 

 

『失敗のないホテル誘導法』や、『聞き上手で成功する恋愛会話術』等
これまで数々のタイトルをリリースしてきましたが、

 

 

この『戦略的キャバ嬢攻略メール』もこのシリーズのひとつとしてご提供に踏み切りました。

 

 

このシリーズ、これ以下は無理なレベルまでご提供価格を抑えております。

 

 

そのため弊社といたしましては、これ以上は無理だと判断した場合、
即座に公開を止めなくてはなりません。

 

 

したがいまして、不意のリンク切れ、急な公開停止のケースがあり得ます。

 

あらかじめご了承の上、お早目のお申し込みをお願いします。

 

 

 

 

 

※画像はイメージです。

商品名 
『戦略的キャバ嬢攻略メール』

  • 動画ファイル約50分
  • ダウンロード版/DVD配送版


特別価格:    

※配送版は別途送料980円がかかります。

 

お申し込みは今すぐこちら

 

お電話でのご注文はこちら

 

 

 

 

 

 

〜 Q & A 〜

表示価格以外に別料金が発生しますか?

追加料金等は一切ございません。ご安心下さい。

 

私でもできますか?

無理な設定やありえない行動、高い能力を求めるものではありません。

 

キャバ嬢とのプライベートな関係構築を見据えたメールの法則をお伝えする教材です。

 

ケータイでメールができる方になら、必ずできます。

本当に効果がありますか?

あります。

 

私たちがリリースする恋愛教材は、すべて出水聡が自身の実体験から体得したノウハウを、恋愛チームで検証して世に出すという制作過程を踏んでいます。

 

つまり、実際の効果を、我々チームの目で確かめたものばかりなのです。

 

また、メール、電話によるサポートを常時受け付けております。

うまくいかなかったり、テクニックの実行方法が不明な場合など、お気軽にご連絡ください。

 

<質問メール>
support@kabuto.bz

これを実行して彼女との関係が壊れませんか?

関係に支障をきたすような一切の行為を要求いたしません。

 

女性が嫌がるような行為や言動、あなたに不信感を抱かせたり、嫌いになってしまうような行為もありません。

 

逆に、女性が安心し、信頼し、距離感を詰め、より親近感を高める行動と考え方をご紹介しています。

ご安心下さい。

 

 

 

 

 

追伸:


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

KABUTO恋愛チーム代表・出水聡です。

 

 

多年にわたり恋愛マスターの道を歩んでまいりましたが、
海外修行を経た後、帰国後はネットナンパに始まり――、

 

 

そして“キャバ嬢落とし”でピークを迎えたと思っています。

 

 

本編にも60股オーバーと書きましたが、「私は出水聡の彼女」と
認識している女性の数は、実際にはもっと多かったと思います。

 

 

僕自身にも正確な数は、いまだに掴めていませんが、
その中の多くがキャバクラ嬢です。

 

なぜそれほどまでにキャバ嬢落としに熱中したかと言いますと、
彼女たちはイロコイを売り物にするプロだからです。

 

 

プロを相手にして、僕がどれだけ“食われず”に“食える”のか、
その点にとても興味がありました。

 

 

そんな僕自身、のめり込みつつも「バカな遊びに熱中しているな」という
醒めたもうひとりの自分の存在にも気付いていました。

 

 

ですが、そんな遊びでも突き詰めるとなかなか内容が濃く、
しかもそれを欲しがる人を救うことにもなり、そこに意義を見出すことができたのです。

 

 

ネットを渡り歩いてみても――、

 

 

キャバクラ嬢が大好きで、しかしプロ相手のイロコイであるがゆえに傷を負い、
それでもやめられないといった男性たちの手記を簡単に見つけることができます。

 

 

僕が持っている些細なノウハウが、そんな男性たちを救う手立てになれば、
これ以上幸せなことはないと思っています。

 

 

僕のノウハウを手にし、上手に遊んで人生を楽しんでください!

 

 

 

GOOD LUCK !

 

 

 

恋愛マスター 出水 聡  

 

 

 

 

 

 

※画像はイメージです。

商品名 
『戦略的キャバ嬢攻略メール』

  • 動画ファイル約50分
  • ダウンロード版/DVD配送版


特別価格:    

※配送版は別途送料980円がかかります。

 

お申し込みは今すぐこちら

 

お電話でのご注文はこちら

 

 

無駄にお金をかけないでできます!

東京都 36歳 E・W様 会社員

 

出水さん、こんにちは!

 

いつも指名してるレナちゃんは、会う度に「Eさんが一番」って言ってくれて、毎日メールを送りあう仲です。

 

でも、他の男からも人気で、レナちゃんが他の男とベタベタしてるのを見ると、独り占めにしたいな〜と思ってしまいます。

 

誕生日とクリスマスには、彼女の好きなバーキ●とか、ブランドもののプレゼントを買っていますが、そもそもキャバクラに通う金も要るし、一年中懐が寒いです。。。

 

 

そんな状態だったんですが、出水さんの方法って、お金をかけないでキャバ嬢のハートをゲットできますね!

 

これまで毎日していたメールでも、明らかにレナちゃんの返信が変わったと分かります。

 

今までそれとなく断られていた店外デートもできましたし、何より、少しメールの返信が遅れただけで、いじけてちゃって可愛いいんですよ!(笑)

 

目指せ60股(笑) 

新潟県 29歳 S・K様 会社員

 

いつもサトシさんのテクニックで遊ばせてもらってます。

 

サトシさんに出会ってからと比べたら、女が考えてる事も理解できるようになったし、おかげで上手いこと口説けるようになりました。

 

でも、唯一手を焼いていたのが、キャバ嬢でした。

 

落とせそうで落とせないって言うか、もてあそばれてるって言うか、ムカついてきます。

 

まあ、サトシさんの教材なら絶対イケると思ってましたが、実際やってみたら、簡単に落ちました!

 

楽勝過ぎて、なんならこれ使って、店中のキャバ嬢落としちゃおうかとか、そんなレベルです。

 

僕の最終目標は、サトシさんなので、目指せ60股(笑)

応援しといてくださ〜い♪

 

浮気しちゃおうかな・・・

大阪府 42歳 N・F様 自営業

 

私には贔屓にしているキャバ嬢がいるのですが、今回はその娘をなんとかして自分のものにすべく、購入しました。

 

私と彼女は、親子ほどにも年が離れていますが、これまで私が出会ってきた女性とはまったく違います。

 

人間ができてるというか、私のようなつまらない男の話も、熱心に聞いてくれ、優しい言葉や笑顔で癒してくれるのです。

 

私は口ベタな方ですが、メールなら出水さんをマネするだけですので、予想以上に、私に気持ちが傾いているのを感じました。

 

だんだんとノリが良くなり、話の流れから、お店とか関係なく、2人きりでディズ●ーランドに行ってしまいました。

 

パレードを見ながら、彼女が手を握ってきたので、キャバ嬢攻略メールのすばらしさに感激しました。

 

最近、他のキャバ嬢も気になってきているので、この方法でその子に浮気しちゃおうかと企んでいます。

 

もう落とせない女はいないんじゃないか!?

埼玉県 37歳 H・O様 会社員

 

素晴らしい教材を作って下さり、ありがとうございました。

 

たいていの場合、キャバ嬢からのメールって、指名してもらうことだけが目的なんですね。

 

「店に来て」なんて、一言も言わないから、てっきり惚れられたんだと思ってました。

 

しかも、その営業メールを逆手に取って、こっちから罠にはめるとは、さすがは恋愛マスター!

 

デートに誘っても、いい返事がもらえない&結局同伴でしたが、キャバメール攻略法を利用し、とうとうあっちから「会いたい」と誘われたんです!

 

キャバ嬢を落とせたら、もう落とせない女はいないんじゃないか!?と思えて仕方ないです。

 

 

 

 

※画像はイメージです。

商品名 
『戦略的キャバ嬢攻略メール』

  • 動画ファイル約50分
  • ダウンロード版/DVD配送版


特別価格:    

※配送版は別途送料980円がかかります。

 

お申し込みは今すぐこちら

 

お電話でのご注文はこちら